皮膚科美容皮膚科DERAMTOLOGY / BEAUTY DERAMTOLOGY

WOUND NAIL
OWN EXPENCE
巻き爪(自費診療)

当院には軽症の方から重症の方まで、何年も巻き爪、陥入爪で悩んでいた、という患者さんが多数ご来院されます。そのままにしておくのも辛いけれど、痛い処置を受けるのも怖い等と、不安を感じている方も少なくありません。
当院では、できるだけ自分の爪を残しながらも、少しでも早く苦痛から解放されるお手伝いをさせていただきます。一緒に自分に合った治療法を選びましょう。

Wound nail 巻き爪とは

足ゆびの変形、靴の選び方、不適切な爪の切り方、歩き方の癖などが原因で発症します。悪化すると爪が皮膚に食い込んで、炎症を引き起こし痛みがでます(陥入爪)。
放置すると、皮膚に食い込んだ部分から菌が入って感染症を引き起こしたり、化膿性肉芽腫という腫瘍ができ、さらに治りにくくなったりしてしまいます。
糖尿病をお持ちの方は感染の悪化や、壊疽の原因となりやすく、特に注意が必要です。

巻き爪とは

Medical Treatment治療方法

重症度・年齢・運動量など患者さんの状況に合わせて治療法を考えます。

保険外診療

  • プレート法(1指あたり5,000円+税) 爪の先に形状記憶合金でできたプレートをつけます。形状記憶合金の、元の形に戻ろうとする力で爪を矯正させます。簡単に装着でき、ほとんど痛みもありません。
  • VHO法初回(1ヶ所 10,000円+税)

    ※2ヶ所目または2回目以降:9,000円+税/1ヶ所ごとに加算
    特殊なワイヤーを爪の両側に引っ掛け、締め上げることで爪を矯正します。
    1ヶ所当たり10分前後と短時間で施術ができ、痛みもあまりありません。術後すぐに歩くことができます。

    VHO法
  • 巻き爪マイスター法(1ヵ所 10,000円+税)
    • 1~2ヶ月後の装具調整の技術料(1回分)込みの値段です。

    超弾性合金ワイヤが、持続的に爪のわん曲を矯正します。

    巻き爪マイスター法
保険適応の治療法はこちら

Q&Aよくあるご質問

巻き爪になっていますが痛くないです。治療をしたほうが良いですか?

悪化する前に矯正しておいた方が無難ではあります。進行を抑える装具をご案内することもあります。

予防する方法はありますか?

爪を切りすぎないこと。足に合った靴を履くこと。(窮屈な靴、大きすぎる靴も良くありません。)この2つは基本的に守りましょう。
巻き爪になっているのか不安な方、予防対策をしたい方もお気軽にご相談にいらしてください。

手術は痛いですか?

麻酔をするので、手術自体は痛くないのですが、麻酔薬を注射する際は、多少痛いです。細い針を使い、なるべく痛くないように努力はいたしますが、少しだけ頑張ってください。

手術の後は歩いて帰れますか?

術後すぐ歩くことができます。麻酔が2時間くらいは効いているため、帰宅時はあまり痛くありません。帰宅後、痛みが出ても、鎮痛薬を飲めば落ち着きます。

VOICE患者さんの声を
聞かせてください

当院受診に関してのご意見などがございましたら、専用サイトより皆様のお声をお聞かせください。
お褒めの声はスタッフの活力として、ご不満の声は今後取り組むべき改善策のきっかけとして活用させて頂きます。