眼科OPHTHALMOLOGY

ORTHOKERATOLOGY 近視矯正治療 オルソケラトロジー

Orthokeratology オルソケラトロジー治療について(自費診療)

オルソケラトロジーとは、裸眼視力を改善させることを目的にした新しい近視の矯正治療方法です。特殊なコンタクトレンズを用いて視力を改善させます。

画期的な最新の近視矯正法としてだけでなく、成長期の近視の進行を抑制できることが期待されており、現在世界的に注目を浴びています。

オルソケラトロジーの特徴

  • 寝ている間に視力回復!
    日中は裸眼で過ごせる

    寝ている間だけレンズを装用し角膜を形状を正常な状態にします。起床時にレンズを外します。

  • 目のストレスから解放

    メガネを気にしたくない方、日中のパソコン作業でコンタクトレンズがつらい方など、メガネや通常のコンタクトレンズ装着による不快感から解放されたい方にお勧めです。

  • 裸眼でスポーツができる

    水泳や激しいスポーツを裸眼で楽しみたい方にお勧めです。

  • 幅広い年代に対応

    成長期の近視の進行を抑制できることが期待されており、世界的に注目を浴びている治療法です。レーシックなど手術の適応がない18歳未満の方でも治療を受けることができます。

  • 近視進行の抑制が期待できる

    近年オルソケラトロジーが若者の近視の進行を抑えるとして期待されています。

  • 手術はしません

    レーシックなどの外科的手術は行わずに裸眼視力を回復。使用を中止すれば元の角膜に戻ります。

  • 副作用の心配がない

    ハードコンタクトレンズを使用した際に起こる副作用と同等レベルです。トラブルを未然に防ぐために、定期検診を受けましょう。

オルソケラトロジー 1日の流れ

就寝前にレンズを装着し、起床後にレンズを取り外します。日中は裸眼で過ごせます。

  • 就寝前

    寝る前にレンズを装着します。

    夜:就寝前
    夜:就寝前の眼球の状態
    眼球の状態
  • 就寝中

    レンズをつけたまま寝ます。

    夜:就寝中

    レンズで眼球(角膜)圧迫して角膜を正常な屈折状態にします。

    夜:就寝中の眼球の状態
    眼球の状態
  • 起床後

    起床後、レンズを外します。

    夜:起床後

    日中裸眼で過ごせます。

    夜:起床後の眼球の状態
    眼球の状態

Schedule治療スケジュール

事前検査・診察とカウンセリング

  1. 眼検査

    眼検査を行い、オルソケラトロジーが可能か判定します。検査結果によっては、通常のコンタクトレンズやメガネなど、患者さんにあった最善の方法をアドバイスします。
    事前検査・診察とカウンセリング
  2. テストレンズ装用

    検査結果に基づき、実際に「テストレンズ」を装用します。
    (テストレンズの装用時間は60分ほどです)
    テストレンズ装用
  3. 治療方針の決定

    テスト後の状態を検査します。近視・乱視の改善、角膜形状の変化に乏しい場合は、この治療ができない場合もあります。

治療開始

  1. レンズ処方・レンズ装用・取り扱い指導

    処方レンズ到着後、再度ご都合のよろしい日にご来院いただきます。取り扱い説明と装用練習を行い、治療を開始します。
  2. 治療開始

    レンズを装着し、その日の夜から治療開始となります。
    治療開始

定期健診

翌日、1週間、2週間、1ヶ月後、3ヶ月後、以降3ヶ月毎に定期健診を受けていただきます。
定期健診

注意事項

  • 現在コンタクトレンズを使用している場合、ソフト・ハードとも1週間装用しない状態で受診してください。(装用していない期間が短いと、角膜の形が変形しているため、正確なレンズ選択ができません)
  • 当院では乱視用レンズの取り扱いはございません
  • 本格的な治療開始前にオルソケラトロジーを試してみたい方にトライアルレンズ(1週間レンタル)を行うことができます。
  • 適応があると判断された方のみに限ります。
  • トライアルレンズは、ご利用後に返却していただきます。
  • 近視度数―4.0以上の方は適応外となります。
  • トライアルレンズをご希望の場合は、レンズの保証金を承ります。

Price費用について

保険適用外のため、検査・治療費は自費となります。

適応検査+装用テスト
(トライアルレンズ1時間テスト)
5,500円
(税込)
  • 適応外の際は、装用テストは行いません。
専用レンズ
(マイエメラルド)
片眼:  77,000円
(税込)
両眼:154,000円
(税込)
  • レンズ費用+初回ケア用品+6ヶ月までの定期健診代を含む
1週間トライアル
(貸出)保証金
50,000円(税込)
  • 治療を契約される方は、レンズ費用から保証金を差し引いた金額をいただきます。
  • 治療されない場合は、初期費用として20,000円をいただきます。(30,000円を返金いたします)
レンズの交換
(レンズの再作成)
1枚あたり:44,000円
(税込)
  • オルソケラトロジーレンズの寿命は約2年です。安全性維持のため定期交換が必要です。
  • 交換(破損も含む)の場合も同様の費用がかかります。今までご使用のレンズは回収いたします。
定期健診 治療後6ヶ月まで無料
以降は2,200円/回
(税込)
  • レンズケア用品は、オルソケラトロジー専用品になります。
  • 健診費には含まれませんので、別途ご購入いただきます。

医療費控除の対象になりますので、10万円超した費用は補助が得られます。
詳しくは国税庁の「オルソケラトロジー(角膜矯正療法)による近視治療に係る費用の医療費控除」にてご確認ください。

オルソケラトロジー(角膜矯正療法)による近視治療に係る費用の医療費控除 

Q&Aよくあるご質問

すぐに視力は回復しますか?

若年層の方で、比較的近視が軽ければ、1時間のレンズ装用で、1.0以上に矯正できることもあります。年齢や近視の度合い等個人差にもよりますが、適応範囲の方では、ほとんどの方が1週間前後で十分な視力を得られます。

レンズの扱いは難しくないですか?

多少注意を要しますが、基本的な扱いは通常のハードコンタクトレンズと変わりません。

レンズの装用は痛くないですか?

通常のコンタクトレンズ同様、レンズに慣れるまでは装用感が気になることがあります。
痛みや違和感が続く場合は、ご相談ください。

オルソケラトロジー治療はどんな人に向いていますか?

以下の方に適しています。

  • スポーツをされている方
  • コンタクトレンズやメガネの装用が煩わしい方
  • 職業上、または資格取得のために裸眼視力が必要な方

オルソケラトロジーの治療に向かない人はどんな人ですか?

強度の近視・乱視の方や、他の眼疾患のある方には適応できない場合がございます。
いずれも適応検査の結果をもとに担当医師が判断いたします。

小中学生でも治療できますか?

オルソケラトロジー治療では、取り外し・消毒などのケアが重要となります。
当院ではそれらが一人で十分にできる高学年からのご案内とさせて頂いております。

小児の近視抑制治療(自費診療)はこちら

VOICE患者さんの声を
聞かせてください

当院受診に関してのご意見などがございましたら、専用サイトより皆様のお声をお聞かせください。
お褒めの声はスタッフの活力として、ご不満の声は今後取り組むべき改善策のきっかけとして活用させて頂きます。