TEL: 0475-47-2829
〒297-0029 千葉県茂原市高師884
文字サイズ
小児眼科
小児眼科

小児眼科について

Child Ophthalmology

~こども達の目を守る~

「小児眼科は早期発見、早期治療が大切です」
伊藤医院では、お子様の視力を守るために小児の眼科検査・治療に取り組んでいます。視力の成長をさまたげないためには、いかに早く発見するかがとても大事です。
市町村でも3歳時健診などの取り組みがありますが、より早い時期から可能な検査もありますので、まずは気になったことがあれば受診をおすすめします。
当院では1歳未満のまだ視力検査ができないお子様でも屈折検査が可能です。

乳幼児連れの患者様へ
こども達の目を守る

代表的な小児の眼科疾患について

Representative ophthalmic diseases

色覚異常とは

Color Blindness

生まれつき色を見分けにくい先天色覚異常は決して珍しいものではありません。男の子は5%(20人に1人)、女の子では0.2%(500人に1人)と、男の子では1クラスに1人程度います。
本人には自覚症状がありません。日常生活に不自由がないことがほとんどです。また色が全く分からないことはなく、色によって見分けにくいことがある程度です。しかし、状況によっては色を見誤って周囲から誤解を受けることや、色を使った授業の一部が理解しにくいことがあり、自分自身の色の見え方を知っておくためにも検査は大切です。

検査方法

当院では、数種類の検査方法を用いて色覚検査を行うことができます。小学校4年生の学校での検査で指摘された、就職に関連し検査が必要な場合などは受診をおすすめします。

色覚検査の例

色覚検査
色覚検査